menu
close
 
ご挨拶
「自立して経済的、精神的豊かさを
勝ち取る女性を増やしたい!」
「私、将来はお菓子教室で月商100万やりたいと思ってるんです!」
誰に言っても「本気でできると思っているの?」という反応でした。友達にも、はっきりとは言われませんでしたが、夢物語だと思われているようでした。
しかし、私は自宅の小さなお菓子教室で月商100万円を達成することができました。

私は、パティシエとしての高い技術があったわけでも、特別な幸運に恵まれていたわけでもありませんでした。
そんな私でも
1.「商品の作り方」と「売り方」を変え
2.オンラインを有効活用する
これだけで月商100万円以上を達成することができたのです。
「これは、ぜひ教室集客に悩んでいる全ての人に伝えなければならない!」
そんな思いから、私はお菓子教室をやめ、「花開くアカデミー」を設立しました。
「花開くアカデミー」は、「女性が自分のやりたい仕事で、自分の能力や魅力を開花させ事業として成功させる」ということをサポートするためのWEBビジネススクールです。2021年に株式会社として法人化し、累計生徒数は200人を超えています。(2024年1月現在)
一年間集客ゼロだった私が、今や株式会社を設立、ビジネススクールの校長をやっているのです。当時の私が知ったらびっくりですね!
2020年の初夏、私がまだ個人で教室の先生たちに集客を教えていたとき、「月商100万できるやり方を教えます。チャレンジしたい人はいますか?」と、当時の生徒さんに声をかけてみました。
すると、8人が「チャレンジしたいです」と名乗りを上げました。8人の中には、月商5万もできないような人もいました。さすがの私も、このような人たちに月商100万円はまだまだ遠いと思っていました。
しかし、予想に反して、3ヶ月後には8人中6人が月商100万を達成することができたのです! 残る2人も、月商50万円以上の実績です。 これは、私がやってきた方法が「誰にでも通用する」と証明できた瞬間でもありました。
その年の秋には、さきがけとなってくれた8人のチャレンジャーに続き、多くの生徒さんが月商100万にチャレンジされました。
そして、現在は、200人中50人以上の生徒さんが月商100万を達成し、4人に1人は月商100万を達成できるアカデミーとなりました。
「教室業で月商100万はやろうと思えばできる!」
「花開くアカデミー」の常識はこのように書き換わってしまったのです。
しかし、「100万がゴールではない」と私は思っています。
100万を達成したという経験と自信を武器にして、今度は本当の自分の夢に向かっていくのです。 私はそんな目標を達成した女性のキラキラ輝く姿が見たくて、何度でも達成の喜びを分かち合いたくて、この仕事をしています。

「一人でも多くの女性が、自立して精神的にも経済的にも豊かになり、そのことで、豊かな家庭を増やし、日本全体を豊かにする」
これが私が人生をかけてやりたいことであり、「花開くアカデミー」のミッションなのです。
プロフィール
まつおみかこ(松尾美佳子) 株式会社女性開花社代表取締役社長
「花開くアカデミー」校長
肩書「月商100万プロデューサー」
1969年7月16日に大阪府豊中市で生まれる。
「化粧品会社営業」「結婚情報サービスアドバイザー」
「雑貨販売」「パティシエール」など、
様々な職業を経て45歳で自宅お菓子教室を開業。
アメリカンスタイルのアップルパイレッスンやメソッドに特化したパウンドケーキレッスン、カラフルなレインボーケーキレッスンなど、企画力に優れたレッスンで日本全国、海外からも生徒が通う人気教室となる。
49歳でお菓子教室に特化した起業塾を開業。
起業塾の成長と共に51歳で株式会社女性開花社「花開くアカデミー」を設立。
営業時代に培ったマーケティングとセールススキル、パティシエ時代に取得した製菓衛生師と食生活管理士の知識に合わせて、自分自身の教室運営の経験から数々の人気教室を育てる。
これまで「趣味の延長線上のビジネス」「稼げないのが常識」と思われていた教室業で、この4年間に50人以上の生徒を月商100万円に導いている。
2022年9月には、ビジネス書籍「リアルでもオンラインでも選ばれて稼ぐ!お菓子・パン・料理教室のつくり方」(同文館出版株式会社)を出版。同年10月には、レシピブック「ブレッド&スイーツクッキングライフ」を創刊。(2023年12月シリーズ6作出版)
2023年3月には電子書籍出版サポートも開始。
2023年5月「年収1000万は 「やり方」がわかれば誰にでも、できる!50人の個人事業主を平均半年で月商100万円以上に導いたビジネスプロデューサーが贈る最短で目標売上を達成する集客の仕組み構築マニュアル」を出版。
2023年9月開催 女性の起業と出会いを応援するイベントは2日間で1,500名もの集客数。
書籍を活用したプロモーションやブランディングも行っている。 今後は合同マルシェの開催を予定。

TOPへ